ドライブと腰痛【名古屋-接骨院-腰痛】

名古屋-接骨院-腰痛-ドライブ

こんにちは。

池田接骨院院長の小川敦史です。

今日は車の運転と腰痛について、

お話をしていきます。

車を運転すると腰が痛くなりませんか?

何を隠そう以前の私がそうでした。

10分位の運転であれば、

問題なかったのですが、

それ以上座っていると、

徐々に腰の痛みが強くなり、

ゴソゴソ動かないと、

耐えられないほどでした。

なぜ車の運転で腰が痛くなるの?

姿勢が原因です。

車のシートに浅く座り

もたれかかった姿勢で

運転をしていませんか?

ヒトの背骨には横から見て、

S字カーブがあります。

名古屋-接骨院-腰痛-生理的湾曲

シートに浅く座り、もたれかかると

S字カーブが崩れ全体的に、

腰椎が丸くなった(後湾した)

C字カーブになってしまいます。

背骨を挟んでお腹側と背中側に

筋肉がついていますが、

S字カーブが崩れると、

筋肉の緊張具合も変わってきます。

そして、運転中は身体を

動かせないため、血流が悪くなります。

すると腰の筋肉に疲労が

溜まりやすくなり腰痛に繋がります。

更に、この姿勢を続けていると、

椎間板ヘルニアになる危険性が

高くなってきます。

AT車も原因になっている!?

名古屋-接骨院-腰痛-オートマ

実はMT(マニュアル)車よりも

AT(オートマ)車の方が、

腰痛になりやすいと言われています。

AT車を運転する際、

左足はフットレストに置かず

少し引いた位置に置いていたり、

左の股関節は開いていたりします。

左手をアームレストに乗せていると、

全体的に左体重になってしまいます。

右足はアクセルペダルやブレーキペダルを

操作するためにいつも

伸ばした状態になっているので、

姿勢よく運転しているつもりでも、

自然と体重は左にがかかってしまいます。

姿勢が悪い状態で長い時間いれば、

痛みが出て当然ですね。

MT車の場合は、左足でクラッチを踏んだり

左手でシフトチェンジをするので、

悪い姿勢を取りずらくなっています。

そもそもシートが腰に負担!?

オフィスチェアでも浅く腰掛け、

背中を丸めていれば、

腰は痛くなってしまいます。

しかし、意識をすれば良い姿勢を

保つことも簡単に出来ます。

それにひきかえ車のシートは、

良い姿勢をしようと、

よほど意識していても難しいですね。

一部の輸入車は、長距離ドライブを

することを前提に作られているので、

腰の痛くなりにくいシートが

装着されているようです。

しかし、一般的な車のシートですと

腰痛に良いものは少ないようです。

私の世代ですと(昭和47年生)、

「レカロシート」と呼ばれる、

別売りのシートの人気があり、

当時多くの若者が憧れていました。

シートのホールド感の他に、

腰が痛くなりにくいといった、

メリットがあると言われていました。

とても高価なシートで、

デザインも良いので憧れの的でした。

名古屋-接骨院-腰痛-ドライブ-レカロシート

車の運転の腰痛対策

なるべく良い姿勢を意識してください。

シートには深く腰掛け、

背もたれにぴったりくっつく

ように座ってください。

背もたれは倒しすぎないようにします。

自動車教習所で教えてもらった、

座り方ですね。

腰にも優しく運転操作も楽になります。

ホームセンターやカー用品店に行くと、

腰痛クッションが売っています。

S字カーブを作ることが出来るので、

とても効果がありますが、

サイズや硬さがたくさんあり、

選ぶのに困ってしまいますね。

まずはバスタオルを丸めて、

腰痛クッションの代わりにします。

タオルの丸め具合で、自分に合った

サイズを見つけます。

それで良ければ、そのまま使っても

良いですし、既製品のクッションを

買うのも良いと思います。

まとめ

以前は「俺は足が長いんだ!」

とばかりにシートを後ろに引いて、

運転をしている若者が

大勢いました。

なんとなくカッコよく

見えたのでしょうか?

(私は当時の仕事で腰を痛めました。

決して悪い姿勢で運転していた

わけではありません(笑))

車の運転で腰が痛くなる人は

たくさんいます。

酷くなるとヘルニアになることも

ありますので、腰の負担の少ない

よい姿勢での運転を心掛けてください。

長距離ドライブの時は、

定期的に休憩をとったりしてください。

腰の痛みで注意力が落ちると、

交通事故にも繋がりかねません。

安全で楽しく車に乗ると、

生活が豊かになることもあります。

楽しいカーライフの為に

抑えるべきところは抑えて

おきましょう。

名古屋-接骨院-腰痛-ドライブ 名古屋接骨院-坐骨神経痛名古屋接骨院-椎間板ヘルニア名古屋市‐腰痛名古屋接骨院-脊柱管狭窄症

池田接骨院のご案内

院名 池田接骨院
院長 小川敦史
診療項目 腰痛、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症など
所在地 愛知県名古屋市西区則武新町1-1-10
電話番号 052-562-5268
最寄り駅 名古屋駅
連絡方法 お問い合わせフォーム
駐車場 2台完備
営業時間 AM9:00~PM8:00 ※完全予約制なので昼休みは設けていません
休診日 日曜日、土曜日午後 ※祝日は終日診療
URL http://池田接骨院.xyz

名古屋駅からのアクセス

※名古屋駅からでしたら、車で5分ほどです。歩いて15分ほどになります。

1.ルーセントタワーに向かう

名古屋駅から大名古屋ビルジングを右手にみて、ルーセントタワーに向かって進みます。

名古屋接骨院-おすすめ 名古屋接骨院-おすすめ 名古屋接骨院-おすすめ

2.牛島町の交差点を右折

次の信号(牛島町・右手にミニストップがあります)を右に曲がります。 

名古屋接骨院-おすすめ 次の信号(牛島町・右手にミニストップがあります)を右に曲がります。 

3.輪ノ内町の交差点を直進

一つ目の信号(輪ノ内町)を越えると、左手に「ノリタケの森」があります。

名古屋接骨院-おすすめ

4.ノリタケの森を越える

そのまま直進してください 左側に「ノリタケの森」があります。

名古屋接骨院-おすすめ 

次の信号(西藪下)も直進です。

名古屋接骨院-おすすめ

右手に公園(桜木公園)があります。そのまま直進です。

名古屋接骨院-おすすめ

5.左側に当院が見えてきます

右手にサークルKが見えます。そのまま直進です。

名古屋接骨院-おすすめ

そのまま100mほど、まっすぐ進むと左手に当院があります。

名古屋接骨院-おすすめ

Googleマップ

名古屋市‐接骨院

名古屋接骨院

※ご予約多数のため1日2名様限定の紹介割引です。もし、今すぐ症状を改善できる施術をご希望でしたらお早めにお問い合わせください。優先的にご予約をお取りできるように調整いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA