人には理解できない腰痛持ちの気持ち「10のコト」【名古屋市西区-腰痛-池田接骨院】

名古屋市西区接骨院-腰痛-気持ち
こんにちは。池田接骨院院長の小川です。
 
長いこと腰痛をお持ちの方は、
 
こんな事で悩んでいますよね。
 
以下の10個に「あるある!」
 
と思った方は立派なベテラン腰痛持ちです。
 

1. しゃがみ方が重量挙げの選手のようになる

腰痛になる前は、床のものを持ち上げるとき、
 
何も考えず拾えていましたが、
 
ベテラン腰痛持ちの方は、膝をしっかり曲げて腰を反らし、
 
ゆっくり気を付けて持ち上げますよね。
 
他人が不用意に物を持つ時、それを見ているだけで怖くなります。
 

2. 突然来るくしゃみほど怖いものはない

くしゃみが出そうになった時、背筋に冷たいものが走ります。
 
1回1回のくしゃみが戦いです。

3. なぜか重い物を持つ時の方が怖くない

重いものをとる時には、重量挙げの選手のようになりますが、
 
なぜか軽いもの(床に落ちたペンとか、リモコンとか・・・)
 
を持ち上げたときにぎっくり腰になった記憶がよみがえる・・・。

4. いつも再発しないかドキドキしている

いつも腰に違和感があり、ちょっと身体を捻ったり、
 
物を取ったりするとき、意識は腰の違和感の変化に集中している。

5. 座敷では必ず正座

食事に行っても座敷は選ばないけど、どうしても避けられない時が・・・。
 
先輩、上司から「足を崩していいよ。」と言われても、
 
楽しく食事をしたいから足を崩せないんです・・・。

6. ふかふかのソファに座ったら最後、もう立ち上がれない・・・

以前、腰を痛めたとき不注意で座ったソファー。

座っている時は良かったんだけど、

立ち上がろうとした瞬間身体に力が入らなかった、あの時の恐怖・・・

腰が痛い時にソファーなんて拷問でしかない。

7. どんなマッサージや整体に言っても気休めにしかならない

その場しのぎのマッサージ。
 
上手な人に当たるとラッキーだけど、
 
下手くそだととっても憂鬱・・・。
 
「上手な人と変わって!」
 
って言えたらどれだけ楽か・・・。

8. とりあえずコルセットは必需品だ

何はともあれ「コルセット!」
 
どこに行くにも「コルセット!」
 
コルセットは何よりも強い味方!!

9. 病院でヘルニアの診断を受けていないと、なぜか腰痛持ち仲間から下に見られる

「今日俺、仕事が忙しくて寝てないんだよね~」
 
というくらい訳の分からない自慢のように、
 
「ヘルニアになってなけりゃ大丈夫だよ!
 
俺なんて病院でヘルニアだって言われてさ!」
 
ヘルニアになってなくても、痛いものは痛いんだよ!!

10. 立つよりも座るよりも横向きで寝るのが一番安心

寝るのが一番!
 
立ってたって、座ってたって、
 
動かなくても痛い時は痛いんです!
 
もう本当に痛い時は横にならせて!
 
って言えたらどれだけ楽か・・・。
 
以上、腰痛持ちの方の気持ちでした!!

 

ちょっと待って!ひとこと言わせてください!

「そんなあなたに朗報です!!」
 
池田接骨院に来ていただければ、
 
どこに行っても良くならなかった腰痛を、
 
独自の検査で原因を見つけ出し、
 
バキバキしない、痛くない優しい刺激で、
 
改善していきます。
 
痛みの原因が
 
筋肉から来ているのか?
 
関節から来ているのか?
 
神経から来ているのか?
 
を探し出すことにより、素早く原因個所にアプローチできるのです。

上記「10個のコト」でいくつか真面目な話があります。

「7. どんなマッサージや整体に言っても気休めにしかならない」

あくまでマッサージは慰安です。

その場しのぎを繰り返すと、

症状はどんどん進んでいく可能性があります。

一時的な慰安よりも専門の治療院へ行くことをお勧めします。

今まで整体や接骨院に行っても治らなかったのは、

原因を探し出せていないからです。

必ず原因は存在します。諦めないで頑張りましょう!

「8. とりあえずコルセットは必需品だ」

腰が痛い時にコルセットをつけると確かに楽になります。

でも、いつもコルセットに頼ってしまうと、

本来の正常な関節の動きが、出来なくなってしまいます。

あまりに痛くて、緊急避難的につけるのは仕方ありませんが、

「いつでもコルセット装着」は考えものです。

いかがでしたか?

「あるある!」と思われた方もたくさんいたと思います。

腰痛には必ず原因は存在します。

諦めずに探し続ければ、きっと明るい未来が待っていますよ!

池田接骨院では、そういった方を応援しています!

名古屋接骨院-坐骨神経痛名古屋接骨院-椎間板ヘルニア名古屋市‐腰痛名古屋接骨院-脊柱管狭窄症

池田接骨院のご案内

院名 池田接骨院
院長 小川敦史
診療項目 腰痛、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症など
所在地 愛知県名古屋市西区則武新町1-1-10
電話番号 052-562-5268
最寄り駅 名古屋駅
連絡方法 お問い合わせフォーム
駐車場 2台完備
営業時間 AM9:00~PM8:00 ※完全予約制なので昼休みは設けていません
休診日 日曜日、土曜日午後 ※祝日は終日診療
URL http://池田接骨院.xyz

名古屋駅からのアクセス

※名古屋駅からでしたら、車で5分ほどです。歩いて15分ほどになります。

1.ルーセントタワーに向かう

名古屋駅から大名古屋ビルジングを右手にみて、ルーセントタワーに向かって進みます。

名古屋接骨院-おすすめ 名古屋接骨院-おすすめ 名古屋接骨院-おすすめ

2.牛島町の交差点を右折

次の信号(牛島町・右手にミニストップがあります)を右に曲がります。 

名古屋接骨院-おすすめ 次の信号(牛島町・右手にミニストップがあります)を右に曲がります。 

3.輪ノ内町の交差点を直進

一つ目の信号(輪ノ内町)を越えると、左手に「ノリタケの森」があります。

名古屋接骨院-おすすめ

4.ノリタケの森を越える

そのまま直進してください 左側に「ノリタケの森」があります。

名古屋接骨院-おすすめ 

次の信号(西藪下)も直進です。

名古屋接骨院-おすすめ

右手に公園(桜木公園)があります。そのまま直進です。

名古屋接骨院-おすすめ

5.左側に当院が見えてきます

右手にサークルKが見えます。そのまま直進です。

名古屋接骨院-おすすめ

そのまま100mほど、まっすぐ進むと左手に当院があります。

名古屋接骨院-おすすめ

Googleマップ

名古屋市‐接骨院

名古屋接骨院

※ご予約多数のため1日2名様限定の紹介割引です。もし、今すぐ症状を改善できる施術をご希望でしたらお早めにお問い合わせください。優先的にご予約をお取りできるように調整いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA