更年期障害と腰痛【名古屋-接骨院-腰痛】

名古屋-接骨院-腰痛-更年期障害

こんにちは。

池田接骨院院長の小川敦史です。

今日は更年期障害と腰痛の関係に、

ついてお話をしていきます。

更年期障害とは

更年期障害とは40代半ばから、

50代台半ばにかけて起こる、

ホルモンバランスの乱れからくる、

身体の不調のことを言います。

女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」の、

分泌量は年齢により変化します。

その分泌量は30代半ばで

ピークを迎えます。

これ以降は卵巣機能が低下するに従い、

徐々に分泌量は減っていきます。

エストロゲンの分泌量は脳の

下垂体という部分がコントロールしています。

しかし、いくら下垂体が分泌の指令を

出していても、卵巣機能が衰えることにより、

エストロゲンは出にくくなります。

この分泌量の変化に身体がついていかず、

不調を起こします。

更年期障害の症状は大きく分けて、

3つあります。

1:自律神経症状

のぼせ、発汗、寒気、冷え性、動悸、

疲れやすい、めまい、耳鳴り、ほてり

2:精神症状

イライラや気分の落ち込み、不安感、

不眠、抑うつ気分

3:その他の症状

腰痛や関節痛、嘔吐や食欲不振、皮膚のかゆみ

生理周期が不安定になる

など多くの症状がみられます。

※これらは他の病気の症状でないことが、

条件となります。

しかし症状の出方には個人差があり、

とてもつらい思いをする人もいれば、

とくに目立った症状も出さずに、

終わってしまう人もいます。

「更年期=更年期障害」ではありません。

病院での治療が必要なほどの身体の不調が、

強い状態のことが更年期障害です。

若年性更年期障害とは

最近では、20代から30代でも

生理が不順になったり、

更年期障害に似た不調を

起こす人が増えています。

これを「若年性更年期障害」と呼びます。

20~30代でエストロゲンが

減少することはまれで、

本当の更年期障害ではありません。

これはストレスの多い生活環境に

あると言われています。

過度のダイエットや不規則な生活、

喫煙や飲酒などにより、

更年期障害と同じような症状を

引き起こしていきます。

バリバリのキャリアウーマンにも

この症状が多いとも言われています。

病院で薬を処方してもらえば、

症状は改善されるかもしれません。

しかし同じ生活を続けていれば、

いつまで経っても薬が手放せなくなります。

まずは規則正しい生活や、

軽めの運動などから始めて、

生活習慣を改善してください。

更年期障害と腰痛

更年期障害になると自律神経の

バランスも崩れやすくなります。

これにより全身の血流が悪くなり、

腰痛を感じることが多くなります。

エストロゲンには血流を上げる作用もあります。

エストロゲンの分泌量が少なくなると、

血行不良から筋肉や関節が衰えやすくなり、

それも腰痛の原因になります。

もともと女性は男性よりも、

筋肉量が少なく腰にかかる負担も

大きくなっています。

しかも出産により骨盤に歪みが出る

可能性も高く、それも腰痛を強く

感じさせてしまう原因になります。

更年期障害を起こさなくても、

女性は腰痛になる可能性が

とても高いということですね。

「腰痛になって当たり前、ならなかったら儲けもの」

というくらいの気持ちで

いた方が良いかもしれませんね。

対策は・・・

更年期障害の症状が強い場合は、

病院を受診をしてください。

ゆっくりと更年期障害を緩和させていく、

漢方薬もあります。

身体を温めるために、ぬるめのお風呂に

ゆっくり入ったり、足湯なども良いでしょう。

気分が落ち込んでいるときは、

無理に動く必要はありません。

でも調子が良いときは、外に出て

ショッピングなども、良いかもしれません。

人混みは気分が悪くなるのであれば、

近くの公園に散歩でも良いでしょうし、

気の合うお友達とランチやコーヒーも

気持ちが落ち着くかもしれません。

楽しいと思うことは人それぞれです。

自分は何をしているときが一番、

気持ちが落ち着くのかを把握しておくと、

コントロールがしやすくなりますね。

まとめ

病院で薬をもらい、バランスの良い食事をとり、

軽い運動して、さらに気分のコントロールをしても

更年期障害による腰痛が改善されない事もあります。

そんな時は筋肉や関節のバランスが

崩れているのかもしれません。

そのバランスを整えてあげると、

腰痛が改善されることもあります。

名古屋接骨院-坐骨神経痛名古屋接骨院-椎間板ヘルニア名古屋市‐腰痛名古屋接骨院-脊柱管狭窄症

池田接骨院のご案内

院名 池田接骨院
院長 小川敦史
診療項目 腰痛、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症など
所在地 愛知県名古屋市西区則武新町1-1-10
電話番号 052-562-5268
最寄り駅 名古屋駅
連絡方法 お問い合わせフォーム
駐車場 2台完備
営業時間 AM9:00~PM8:00 ※完全予約制なので昼休みは設けていません
休診日 日曜日、土曜日午後 ※祝日は終日診療
URL http://池田接骨院.xyz

名古屋駅からのアクセス

※名古屋駅からでしたら、車で5分ほどです。歩いて15分ほどになります。

1.ルーセントタワーに向かう

名古屋駅から大名古屋ビルジングを右手にみて、ルーセントタワーに向かって進みます。

名古屋接骨院-おすすめ 名古屋接骨院-おすすめ 名古屋接骨院-おすすめ

2.牛島町の交差点を右折

次の信号(牛島町・右手にミニストップがあります)を右に曲がります。

名古屋接骨院-おすすめ 次の信号(牛島町・右手にミニストップがあります)を右に曲がります。

3.輪ノ内町の交差点を直進

一つ目の信号(輪ノ内町)を越えると、左手に「ノリタケの森」があります。

名古屋接骨院-おすすめ

4.ノリタケの森を越える

そのまま直進してください 左側に「ノリタケの森」があります。

名古屋接骨院-おすすめ

次の信号(西藪下)も直進です。

名古屋接骨院-おすすめ

右手に公園(桜木公園)があります。そのまま直進です。

名古屋接骨院-おすすめ

5.左側に当院が見えてきます

右手にサークルKが見えます。そのまま直進です。

名古屋接骨院-おすすめ

そのまま100mほど、まっすぐ進むと左手に当院があります。

名古屋接骨院-おすすめ

Googleマップ

名古屋市‐接骨院

名古屋接骨院

※ご予約多数のため1日2名様限定の紹介割引です。もし、今すぐ症状を改善できる施術をご希望でしたらお早めにお問い合わせください。優先的にご予約をお取りできるように調整いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA