腰痛の痛みの種類と薬の関係【名古屋-接骨院-腰痛】

名古屋-接骨院-腰痛-疼痛-薬

こんにちは。池田接骨院院長の小川敦史です。

今日は腰痛だけではなく、

「痛み」についてお話をしていきます。

「痛み」の役割

皆さんは、なぜ「痛み」があると思いますか?

私たちは「痛み」を感じることで、

身体の異常や異変に気付きます。

もし痛みを感じなければ、

危険を察知したり、回避したりが

出来なくなってしまいます。

そうなるとケガや病気を繰り返し、

命の危険につながっていきます。

仮に腕を骨折したとしましょう。

痛みがなければ、そのまま

使い続けてしまいます。

そうなると、骨の折れている部位は、

ボロボロになり、最終的には

くっつかなくなってしまいます。

「痛み」は「今は安静にして!」という

「警告」なのです。

名古屋-接骨院-腰痛-痛み-警告

痛みの種類

痛みには原因や状態によって、

大きく3つに分けられます。

1・侵害受容性疼痛

(しんがい-じゅようせい-とうつう)

一番分かりやすい「痛み」と言えば、

この侵害受容性疼痛でしょう。

ケガや火傷などを起こしたときの痛みです。

ケガをすると、その部分に

炎症が起こり痛みを出す物質が出ます。

その物質が身体の中にある、

「侵害受容器」という物を刺激します。

するとそこで痛みが発生します。

このような痛みは、急性のものが多く、

五十肩や頭痛、打撲や切り傷

などがあります。

2・神経障害性疼痛

(しんけい-しょうがいせい-とうつう)

何かしらの原因により、神経が障害され

それによっておこる痛みを、

神経障害性疼痛と呼びます。

組織の損傷や病気による皮膚の症状が

治っても、神経が痛みを起こします。

代表的なものが「帯状疱疹後神経痛」です。

脳や脊髄そして末梢神経そのものの

機能異常による病的な痛みです。

侵害受容器が刺激を受けていないのに、

神経に刺激が起こり生じる痛みです。

3・心因性疼痛

(しんいんせい-とうつう)

社会生活で起こる不安や恐怖などで、

受けるストレスが引き金になり、

起こる痛みです。

侵害受容性疼痛、神経障害性疼痛ではなく、

原因の分からない痛みとされています。

しかし原因が分からないからと言って、

必ず心因性疼痛ではありません。

腰痛の場合、レントゲン撮影やMRI撮影で

問題がなければ、心因性疼痛だと言われることも

多々ありますが、それ以外にも

考えられる原因はたくさんあります。

すぐ、「心因性が原因の痛みだね」と

言ってしまうのはどうかと思いますが…。

薬はどの痛みに効くの?

腰痛になり病院に行くと、

薬や湿布をだされます。

始めに出されるのは「ロキソニン」の

ような「非ステロイド性抗炎症薬」

の薬です。一般的に「痛み止め」

と呼ばれている薬ですね。

これは侵害受容性疼痛にのみ効果のある

薬で、いわゆる関節や筋肉の

痛みなどに効果のある薬です。

ほかに「ボルタレン」などもあります。

それが効かないとなると次は、

リリカ」と呼ばれる薬を出されます。

これは関節や筋肉に問題がなく、

脳や脊髄、末梢神経などの

神経痛の痛みと判断された時に出されます。

それを飲んでも、効果が無いようであれば

心因性の原因とされ、

デパス」と呼ばれる薬が出されます。

もちろん一種類の薬だけではなく、

組み合わせて出されることも多いです。

それでも治らない

薬を飲んでも治らないという話は

とてもよく聞きます。

薬が効いたという話の方が、

少ないのではないでしょうか。

腰痛の場合、腰だけに痛みの

原因があるわけでは無く、

他の場所の影響によって、

痛みを出すことが非常に多くあります。

仮に薬を飲んで痛みが治まっても、

本当の原因を取り去らないことには、

同じことの繰り返しになってしまいますね。

上手な薬の飲み方

痛みが治まるのであれば良いですが、

そうでないのなら薬は飲まない方が

良いでしょう。

薬には一般的に知られていないような、

副作用も存在するという

話もあります。

痛みが取れたとしても、

薬の常用はしない方がいいでしょう。

まとめ

いつまで薬を飲んでいても、

痛みが治まらないのに、

飲み続けている人がいます。

薬には必ず副作用があるので、

「なんとなく・・・」という

飲み方はしないように、

上手に使いましょう。

名古屋接骨院-坐骨神経痛名古屋接骨院-椎間板ヘルニア名古屋市‐腰痛名古屋接骨院-脊柱管狭窄症

池田接骨院のご案内

院名 池田接骨院
院長 小川敦史
診療項目 腰痛、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症など
所在地 愛知県名古屋市西区則武新町1-1-10
電話番号 052-562-5268
最寄り駅 名古屋駅
連絡方法 お問い合わせフォーム
駐車場 2台完備
営業時間 AM9:00~PM8:00 ※完全予約制なので昼休みは設けていません
休診日 日曜日、土曜日午後 ※祝日は終日診療
URL http://池田接骨院.xyz

名古屋駅からのアクセス

※名古屋駅からでしたら、車で5分ほどです。歩いて15分ほどになります。

1.ルーセントタワーに向かう

名古屋駅から大名古屋ビルジングを右手にみて、ルーセントタワーに向かって進みます。

名古屋接骨院-おすすめ 名古屋接骨院-おすすめ 名古屋接骨院-おすすめ

2.牛島町の交差点を右折

次の信号(牛島町・右手にミニストップがあります)を右に曲がります。 

名古屋接骨院-おすすめ 次の信号(牛島町・右手にミニストップがあります)を右に曲がります。 

3.輪ノ内町の交差点を直進

一つ目の信号(輪ノ内町)を越えると、左手に「ノリタケの森」があります。

名古屋接骨院-おすすめ

4.ノリタケの森を越える

そのまま直進してください 左側に「ノリタケの森」があります。

名古屋接骨院-おすすめ 

次の信号(西藪下)も直進です。

名古屋接骨院-おすすめ

右手に公園(桜木公園)があります。そのまま直進です。

名古屋接骨院-おすすめ

5.左側に当院が見えてきます

右手にサークルKが見えます。そのまま直進です。

名古屋接骨院-おすすめ

そのまま100mほど、まっすぐ進むと左手に当院があります。

名古屋接骨院-おすすめ

Googleマップ

名古屋市‐接骨院

名古屋接骨院

※ご予約多数のため1日2名様限定の紹介割引です。もし、今すぐ症状を改善できる施術をご希望でしたらお早めにお問い合わせください。優先的にご予約をお取りできるように調整いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA